授乳中に置き換えダイエットはしてもいいの?






授乳中に置き換えダイエットはしてもいいの?

置き換えダイエット
置き換えるのは断乳後に。
授乳期は「ダイエット体質」づくりをしよう
置き換えダイエットや食事制限よりも、授乳中は「何を食べるか?」が大切です。
「量」よりも「質」重視!余分な脂肪を付けない注意を。
断乳後に体重増加しないためにもやせグセ体質づくりを心がけましょう。

置き換えダイエットは断乳後 授乳中はおやつがわりに酵素ドリンクを

授乳中のダイエット
酵素ドリンクをおやつがわりにしてみよう

授乳期はカロリーも栄養も普段以上に必要とする大切な時期です。
産後ダイエットを焦る気持ちもあるかもしれませんが、食べる量を減らすのではなく、ビタミン・ミネラル・食物繊維・酵素などがしっかり摂れる食事内容に気を配ることで、自然と産後太りも解消されやすくなります。

また、もともと母乳には酵素が含まれており、赤ちゃんにとっても酵素は大切な栄養素です。
お母さんが酵素をたっぷり摂ることで赤ちゃんにも嬉しい栄養素になってくれます。

授乳中も安心 無添加の酵素ドリンク「優光泉」

優光泉
大地の力がカラダに沁みる

酵素ドリンクの多くがシロップで薄められているものなのに対し、添加物を一切使わずに作られた、100%酵素ドリンクが「優光泉」です。

味は2種類あり、野菜の自然の甘さがふんわりと体に染み込んでくるようなスタンダード味と、甘さをさらに抑えた大人風味の梅味。

置き換えダイエットやプチ断食は避けたい授乳中は、食事前の空腹時などに飲むことで、酵素が吸収されやすくなります。

kotira 優光泉をさらに詳しく
授乳中の酵素の取り方

置き換えダイエットは断乳後 授乳中はやせぐせボディを育てよう

ついつい焦りの出てしまう産後ダイエットですが、置き換えダイエットのような本格的なカロリーセーブ型のダイエットは授乳中にはタブーです。
赤ちゃんがたっぷり栄養素を必要としているこの時期は、お母さんの体の栄養バランスが大切です。
そのため、「食べないダイエット」ではなく「食べるものを選ぶダイエット」を重点的に気にかけるのがポイントです。
そんなときに役立てたいのが酵素ドリンクや青汁といった、簡単且つ栄養補給を気にしながらダイエット意識も高めてくれる健康食品です。
授乳中は自分の時間がなかなか取れない、だからこそこれらの便利な食品を利用しながら美意識を保っていくこともキレイなママでいるためのバックアップに最適。
また、酵素は消化・吸収・代謝機能などにも大きな関わりを持っていることから、授乳中から飲むことで、断乳後の本格ダイエットを考えている方にとっても「やせぐせ」ボディを育てるのに役立つため、その後のダイエットのしやすさに影響してきます。
普段、なにげなくスナック菓子や菓子パン、クッキーなどをつまんでおやつにしている人は、間食を酵素ドリンクに変えるのがおすすめです。
授乳中はすぐにお腹がすいてしまいますが、炭酸割りや豆乳割り、牛乳割りで酵素ドリンクを摂取することで腹持ちもよく、牛乳ならカルシウム、豆乳ならイソフラボンなど、女性に嬉しい栄養素も同時に摂取できるのが嬉しいですね。
酵素ドリンクが初めての人は、メーカーによっても味がいろいろあるので、いろんな酵素ドリンクを試してみて育児中の楽しみ&自分磨きにしてみるのもいいかもしれませんね。