酵素 母乳






酵素の母乳への影響は?

母乳への影響は?
酵素ドリンクを飲むことで母乳にどんな影響があるの?
授乳中にお母さんが食べるものは、良くも悪くも母乳に影響を与えます。
では酵素ドリンクを飲むことで母乳へ影響はあるのでしょうか?

消化・吸収、代謝アップで栄養たっぷりの母乳に

酵素の働き
赤ちゃんにとっても大切な「酵素」

もともと体内に存在する酵素は「消化」「吸収」「代謝」など、様々な生命活動に携わっています。
ママの消化・吸収がよくなれば、自ずと母乳にも良い影響が生まれます。

また、酵素自体が赤ちゃんにとっても大切な栄養素。
ママがたっぷりと酵素を摂れば、母乳を通して赤ちゃんも酵素を摂ることができることになります。

kotira酵素の働きについて詳しくはこちら

母乳をあげているママが酵素ドリンクを選ぶ際のポイント

授乳中のママの酵素ドリンク選びの注意点

  • なるべく多くの原料から作られているもの(酵素数が多いもの)
  • アフターサポート体制がしっかりしているもの(メール・電話相談など)
  • メーカーが自信をもって「妊娠中・授乳中でもOK」としているもの
  • 定期購入の場合も、解約が1回目からできるもの
酵素ドリンク比較表

母乳育児なら酵素ドリンクをおやつがわりに使ってみよう

妊娠中ばかりでなく授乳中もできるだけカフェインなどは避けたほうがいいと言われているように、お母さんが食べたものは母乳に少なからず影響を与えます。
母乳は血液から出来ているため、食べたものの栄養が血液にのり、それが母乳となって赤ちゃんに届けられます。 お腹がすきやすい授乳期は、甘いものや脂っこいものなどに手を出してしまいがちですが、酵素ドリンクをおやつがわりに利用することで、赤ちゃんにも嬉しい栄養素をしっかり摂取することになります。
酵素は赤ちゃんにとっても嬉しい成分がたっぷり含まれています。また、産後のお悩みに多い便秘や疲労感などの解消にも役立ってくれるため、積極的に利用したいもの。 無理なダイエットができない時期だからこそ、酵素ドリンクを利用して痩せグセボディを育てておくことで、断乳後のダイエットがしやすくなります。